ブログトップ

今日の心の空模様

fuwako.exblog.jp

うつろい

『恋のたまご』を読む読む。
ずきっとくる。
重なる、びびびって。
最近、何を読んでも、自分に重ねてしまう。
おかしい、かな?
恋する自分に酔いたいだけ?
わからないけど、今までとちょっと違う、次のステップに進んだって感じる。
前を向こう、笑おう、そう思う。
[PR]
# by fu-wako | 2009-08-01 20:58 | 本のいろは

通い合う本

涌き上がるいい気分はすぐに逃げて行ってしまう。
書き留めておいても、はらりと消えてしまうのだから、せめて少しでも気持ちが強いうちに文字で残しておきたいと思う。
twitterもいいけど、あれはあまりだらだらと書けない。
人に何かを説明するときは、できる限りスマートにすっきり、そして時間があれば丁寧に言葉を使いたいわたしだけど、自分の気持ちはさらさらと流したい。
江國香織の『とるにたらないもの』を読んでたら、じわっと好きな気持ちがあふれた。
直感で手にとった1冊、誰かにすすめられる前に自分で読みたいと決めた1冊が、まさにどんぴしゃだとたまらなくうれしくなる。
すすめられた本がどんぴしゃのときは、すすめてくれた人と通じ合えたみたいで感謝したくなる。
でも、自分で選んだ1冊が自分の心にくっきり刻まれるとき、本に猛烈にお礼を言いたくなる。
ありがとう!どんぴしゃ!小躍りしたい、みたいな(笑)
ぎゅっと奥歯をかみしめて、電車の中でにんまりしてしまった。
この前読んだ、吉本ばななの『哀しい予感』もそんな出会い。
今の自分の、琴線にしっかり触れた。
じわ~っとしみいるあったかい切なさに、いい本を囲ってしまったとしあわせな気持ちになった。
[PR]
# by fu-wako | 2009-08-01 20:47 | 日々の跡

無心に戻らなきゃ

出さなきゃ吐き出さなきゃと焦る。
次に会うとき、何もなかったかのような顔をするために。
平気なふりをするために。
彼女がいる人に自然に接するために。
研究室のメンバーとして、研究のパートナーとして支え合うために?

ただただわたしが舞いあがって、好きな気持ちを膨らませ過ぎてしまったのだと切り捨てるために。
相手は気の合う女友達ができると思っていただけで、そこに過剰な期待をしたのは自分だけなのだとあきらめるために。
好きな気持ちを小さく萎ませるために。
何でもないように、ごく自然に普通に普通に、さらりと軽やかに接するために。
[PR]
# by fu-wako | 2009-07-30 10:36 | 恋水

完全没入

自分を持て余した。
いじいじいじいじ…
ずるずるずるずる…
パキパキモードに入った自分を、好きな人にばっちり見られるのはやだ。
めんどくさい?わたし…

好きな人と同じ指輪をしてる女性を見たとき、本当に息が止まるかと思った。
どうしよう、心が崩れる、顔に出る、困る、いまこの場で落ち込めない…
今までのやさしさがイカサマに見える、それに甘えて期待した自分がいやになる。
好きで楽しくて、それにずるずるおぼれてた自分が恥ずかしくなった。
本当に、期待した自分を捨て去りたくなった。
まだずるずる期待を捨てられない自分に泣きたくなった。

こんなに好きになってる自分を持て余した。

かわいい人、面倒じゃない人、素直な人…しばらくぶりに他人にヤキモチを焼いた。
持て余された自分をぽいっと捨てて、すっきりした顔、何もなかったようなツンとした顔で平気なふりをしたい自分と、ちゃんと全部を正直に見せたい自分が拮抗してる。
とにかく休んで、好きな自分を取り戻したい。
[PR]
# by fu-wako | 2009-07-29 23:17 | 恋水

今は落下中

発想力のなさに泣きたくなる。
目の前に発想力100%の人がいると、うらやましくてうらやましくて、どこかがキリリと痛くなる。
その人の今のすごさも、わたしがぼんやりしていた間に積み上げたであろう努力もそのスピードも、何もかも全部くやしくて仕方ない。
顔で笑って褒めることがいつまでできるのか、いつまで平気なふりをしてられるのか、不安が頭をもたげる。
くやしさをバネに、前へ前へと進むことを自分がいつあきらめてしまうのか、頑張りが効かない不甲斐なさに、もうやめたいと目を背けたくなる。
発想力、スピードともに兼ね備えたしなやかな人が研究から一旦離れ、努力の積み重ねを続ける人が残る。
本当のところ、それが逆の方がいいんじゃないかとか、自分は後者だから正直しんどいとか、卑屈になってしまう。
100%にたどり着くまでの道を、遅れを実感してる今からなぞるのはいや!
かと言って、新しい道も見つけられないし、別の道を辿って来たんだという自信や実績もない。
あるのは、人をうらやむ小心と、誰かの真似をしたくないというガチガチの意地ばかり。
今の自分をズルズルと引きずったら、ろくなことがない。
どこかでスパンと割り切って、50%しか持ってない(もしかしたらもっと少ない)けど、これが今のすべてだから全部出す!という開き直りが必要。
どうせ追いつけないから頑張らないというのは最低、それじゃ昔と何も変わらない。
周りの良さに泣きたくなっても、ただただそれを吸い上げ続けて、いつか自分の花が咲くはずとどっしり構えるか、いますぐ咲かせるんだとモーションをかけるか。
今の自分のストックにどんなに自信がなくても、それをさらけ出して恥を真正面からかぶる潔さなくして、23歳の弾ける若さは出ないと思った。
できない自分を箱に入れて隠すのではなく、布をかけてよく見せるのでもなく、ただそこに前からあったかのように佇ませ、雨風を受けてボロボロになってもそこに再生の芽はあるんだと信じたい。
[PR]
# by fu-wako | 2009-07-03 21:38 | 日々の跡

考えてみる

授業でワークショップづくりをしています。
楽しいはずなのに、いろいろすんなり進まなくて苦しい。
まさにHard Funです。
自分なりのアイディアをちょこちょこっとメモ。
--*--*--*--*--*--

出会った人は引き出しをあけてくれて、会っただけで素通りしてしまった人は、引き出しに見向きもしない。
だったらいっそのこと、自分引き出しを作ったらどうだろう。
プロフの代わりに、名刺の代わりに。
香りもつけて、色もつけて、音もつけて…。
プロフも名刺も、自分の情報は言葉、つまり文字でしか表現されてない。
わたしは五感を持っているのに、わたしの分身は五感の要素が足らなくて、誰かの五感を引き出すことは到底ムリ。
それならいっそ、自分を五感で表しちゃえ。
自分はやさしい人だと思うなら、色はピンク、香りはフローラル、音は鈴の音、手触りは羽毛、味はバニラ…みたいに。
それとも、最近の自分と題して、今の気持ち=もやもやの、色はグレー、音はベートーベンの運命、手触りはざらざらしたコンクリート…みたいな?
[PR]
# by fu-wako | 2009-07-01 08:00 | 日々の跡

小さなお買い物

透明なブルーの指輪を買いました。
硝子製です。ひとつひとつ手作りだそうです。
ぷつぷつ気泡があります。カッティングがやさしい触りごごちです。
指にはめたとき、プラスチックよりもべたっと密着しないのがいい感じ。
手のひら側がすごく華奢な造りで、ぽきんと重みに負けて折れてしまいそうで心配です。
ひとめぼれです。深く豊かなブルーに惹かれました。
濃くてこっくりとした緑も魅力的だったけど、何はともあれ初めはブルー。
夏だもの、涼しくいきましょう♪白いブラウスにも綿素材のチュニックにも、さらりと合わせられそうで楽しみです。
[PR]
# by fu-wako | 2009-06-30 19:25 | 日々の跡

ほっこりしてきた

遊知やよみのマンガにぞっこん。
描く人物像も、心の移ろいも、ぜんぶぜんぶしっくり・ぴったりはまる。
『福家堂本舗』も、つぎ!つぎ!と心が急いたけど、『これは恋です』も大好きな香りがする1冊。

好きだから相手を振り回しそうになったり、そんな行動をとっちゃう自分がいやになるんだけど、その理由(好きだから)に気付かなかったり。
どうなりたいのか、どうしてほしいのか、そんな先のことには無頓着で、でも目の前の好きな気持ちだけで幸せ、そんないまがすごく楽しい。
もう少し今を大事にしたい気持ちと、今が崩れちゃうこわさと、進まないことへのもどかしさとがないまぜ。
ひとつだけ揺らがないのは、じっと見つめるときのまっすぐさ・相手の目のやさしさでたまらなくうれしく満たされちゃうということ。
もう少し、できればずっと、そんな温かさを大事にしたい。
[PR]
# by fu-wako | 2009-06-29 20:17 | 恋水

好きな人ができると

心がまあるくなる,ほっこりする
ため息がやさしくなる
気持ちがゆるゆるとほどけてくる

大学院に入ってからもいろいろな人に日々出会える喜び
知らない人が知ってる人になっていくうれしさ
自然とつながって心が通う安ど感
そういうもろもろのやさしくて温かい気持ちに毎日が支えられる
小さな輝きが過ごし方を楽しくする
彩鮮やかに,気持ちおだやかに,目線がすっと遠くまで通る

まだまだまだまだとかけるブレーキも
これかれこれからとゆっくり構える心意気も
縛るのではなくコントロールできる自分のゆとりも
全部好きになれるからうれしい
出会えて話して,仲良くなって
そんなプロセスを大事にできるのが何よりもうれしい
[PR]
# by fu-wako | 2009-06-15 10:18 | 恋水

お休みの日に

頭の中をからっぽにしたくなった。
詰め込みつめこみ,ぎゅうぎゅうと音がしそうなちっちゃな私の頭の中。

例えば,最近始めたはてなblogの立ち位置。
自分のメモのために始めたからこそ,見つからないように隠して使っているけど,メモするならかわいいノートブックとかでもよいのかな?とか。
公開するなら,研究室の仲間がやっているように,誰かに見られることを意識したまとめが必要かなとか。

お昼に先輩たちと話に話して,大学院の入試説明会で希望あふれる人たちに触れて,その後の飲み会で先生を囲んではしゃいで,今日の朝からいろんな人のblogを読みに読んで…
正直いろいろぐらついてきました。

○自分にできること
○自分がするべきこと
○自分がしたいこと

ここら辺がまた曖昧になってきて,整理のつかない頭の中から,感情だけがダダもれしそうです。
そのあふれる気持ちをどこに流せばいいのか,はたと困ってしまいました。
ので,ここに流します。
[PR]
# by fu-wako | 2009-06-14 12:15 | 日々の跡