ブログトップ

今日の心の空模様

fuwako.exblog.jp

なかなか、ねぇ

自分にうそをつかずごまかさず。
焦りたいときは焦り、失敗したら立ち止まる。
キカン気も負けん気も、いい方向に伸ばしてあげたい。
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-30 14:27 | 日々の跡

進むしかない

この、人に聞けない(聞きたくない?)症候群をどうすればいいのだろう…
まず、心底相手を信じられてない。
どこかで自力でやってやるさと強がっている。
だからといって自律精神が旺盛なわけじゃない。
できれば頼りたい。
というかむしろ、相手が近付いてきてから頼りたい…。
何しろ他力本願、そしてすごく慎重、でもどこかこつこつ型にはなりきれない。

持て余す自分。
延びれない?!
さらけ出していこう、せめて、引き出しの奥を開けて引っ張り出して恥をかいていこうと思う。
ものすごく怖くても。
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-29 21:43 | 日々の跡

覚書

自分をずたぼろにするものが
見栄と嫉妬
この2つ以外の何物でもないことを知る
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-29 18:03 | 日々の跡

なぜかつらい

言葉にすることにためらいを感じるようになった。
これまでは喜々として文章を書いていたのに。
そういうときもあるのだなーと受け止めてから流すことにした。
意外と心はおだやか。
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-28 16:48 | 日々の跡

思うこと

好きになっちゃった、どうしよーと思う。
知らず知らずに八つ当たりをして、すげなくして。
どうしよう、こんなんじゃ嫌われてしまうという怖さと、あっさり甘えて柔順になるのはやだなぁという不安がミックスする。
好きだからずっと今の温度にいたい。
でもそれはむり。
温度は変わるものだから、相手も自分も伸びゆくものだから。
でも、できることなら、今のところやさしさや甘さを、ていねいに保っていたいと思ってしまう。
いまの温さに、もう少しもう少し…と願ってしまう。
好きだから、放っておいてほしくない。
構ってほしい、でも飽きられたくない。
退屈させずに日々驚きを。
あきれられずに日々ときめきを。
難しい注文をいっぱい抱えて両手がふさがったまま、わたしが願ってるのは好きなままの2人でいたいということ。
せっかく今までと何かどこかしらハマらない好きな気持ちに出会ったからには、急ぎながらためらって、駆け出しながら温めて、そんな矛盾いっぱいの今とこれからをずっと掴んでいたい。
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-25 09:03 | 日々の跡

わがまま

誰もがスペシャルになりたいと思ってる?
わたしはそう、それがものすごく強い、たぶんきっと。
好きな人の1番でいたい。
1番想ってほしい、他の人よりも大切に想ってほしい、そう心底では思ってる。
でもそれを、自分が相手にできるかといったら…それはわからない。
考えたこともない。
だから独り善がりのわがままなんだと思う。
これじゃ結ばれない、結ばれても相手を縛ってしまうと不安になる。
でもどうしてもやっぱり、相手のBESTでいたいと願う。
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-23 22:59 | 日々の跡

アイディアのたまご

まだうまくまとめられないけど…
やりたいのは協調学習ではなく
コミュニケーションのいろはな気がしてきた。
問いかけもそのひとつ。
学習中のコミュニケーション、これに着目した研究はあるのかな?
あ、こういうのはもう1このblogに書くのだった。
まぁいっか。

---

こうやって、
思い付いたときにぱらぱらと書けるのはうれしい。
誰が見てるのかわからない、見ている人は知らない人。
そう思うと安心して、じゃんじゃん書ける気がしてくるから不思議だ。
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-19 22:28 | 日々の跡

好きなこと?

何が好きなんだろう?
たぶん笑顔、それはたしか。
にこっ、にやっ、どっちでもいい。
なかなか笑わない人が笑う、それだけでうれしい。

---

いろいろなことをリンクさせながら、考えをつなげて広げて深めてゆくのが好き。
しりとりを何かに生かせないかな。
みんなでつなげていく。
出来上がるのはたったひとつ、でもたくさんのピースで構成されていて、どれかが欠けていてもだめ。
そんな仕組み。

---

引き出しを開けたり閉めたりするのが好き。
知識を入れるために開けるとき、何も考えない。
知識を出すために開けるとき、どれを開けるかメタ認知して、いろいろ考えて開ける。
知識をしまうために閉めるとき、忘れないようにと気をつけながら閉める。
知識を出した後に閉めるとき、何も考えない。
日常から知を切り出して入れて、溜まったそれらを出して使って新たな知にする。
この一連の動作を使えないかな。

---

参加意識の低い人、意欲の低い人を巻き込みたい。
高く引き上げてからではなく、高める仕掛けがされた空間に引きずり入れたい。
嫌な思い、恥ずかしい気持ちをもたせることなく、ごく自然に。
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-19 22:22 | 日々の跡

落ち着くために

どうしてだかわからないくらいわくわくする。
テンションが放っておいても上がる上がる。
それに乗じて余計なことを言う。
…信用なくしそうだ、いかん。
でもどうしちゃったんだろう。
あんなに昼間は気持ちがぶれてたのに。
落ち込みが止まらなかったのに。
凹んで恥じて、もう博士なんかいくもんかと思ったのに。
魔法だ魔法、スーツの魔法。
着る方も、着たのを見る方も、気持ちが高ぶる、しゃんとする。
グレーのストライプが気持ちいい、うれしくなる。
これで眼鏡がとれたら無敵だ、絶対微笑める。
明日はコンタクトでいこう、よし。

かっこよかったなぁと思う。
どんなふうになるのか気になった人のスーツ姿。
本当に似合っていた、それもものすごくわたしの好きな感じの似合い方。
きちっとかちっと、着崩さずに似合っていた。
ほんとに好きになりそうで怖い。
これでとことん好きになったら…正直、傷付きたくない。
今のもろいわたしなら、ちょっとの傷で博士の道を捨ててしまうかもしれない。
自分の生き方を、惚れたはれたでごまかしてしまうかもしれない。
本当に大切にしたいものが、時々わからなくなる。
捨てられないために選んでるのか、自分の気持ちで選んでるのか、自分でさっぱりわからなくなる。
これは怖い、ものすごく危ない。
何がしたいんだろう、本当は何が?
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-19 22:13 | 日々の跡

楽しい1日

ものすご〜くよい気分。
お昼に研究についてのメタな話に花がさき、バイトでは個別指導について1番好きなチューターとしばらくぶりに会話。
がんばってると、こんなにいい日があったりする。
[PR]
# by fu-wako | 2009-09-15 21:50 | 日々の跡