ブログトップ

今日の心の空模様

fuwako.exblog.jp

<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ふりかえって・・・

今日から3日まで、おじいちゃん・おばあちゃんのお家に行ってきます☆

・・・ので・・・
・・・
悲しいことに、しばらくブログはお休みしなきゃなのです。
この前も、ず~っと更新してなくて、また書き始めたばかりなのに。
ぐすん。
自分が好きなように日記を書いて、それを数人の方が見てくださって・・・
そんなネット上の交流にも、あたたかさがあることを知った1年でした。

去年の今頃は、浪人生活のラストスパート中で、ネットもblogもmixも無縁でした。
なんとか運で桜を咲かせ、大学に入学してからは、いろんなことがめまぐるしく動いたような気がします。
だって、わたし、パソコンにほんとにうとかったんだもの!!
昨日も、中学時代の友達に「ふっし~ってパソコンをいじらなそうなイメージだもん。mixiやってたなんてびっくり!」と言われるぐらい・・・。
人は変われるのです!(笑)

大学のクラスメート
サークルの友達や先輩
バイトの先輩
ネットで知り合った方
新しいすてきな出会いがいっぱいの1年でした。
そして・・・
今までずっと仲良しでいてくれた中学の親友
いつもわいわい、じゃれて遊べる高校の仲良し軍団
支え続けてくれる家族
そんな大切な人たちの力も、たくさんたくさんもらった1年でした。

「人生って、そんなに楽しくないかもしれないけど、そんなにつらいものでもないと思うよ」
そんな言葉をどこかで聞いたことがあるの。
わたしなら、こう言いたいな。
「人生って、気づかないだけで、かなりわくわくしたものなんじゃないかな」って。

まだまだまだまだ、道のりは遠し。

来年もまた、いろんなことを通して、驚いて涙して、わくわくして、どきどきして・・・
いつも笑っていられる1年にしたいな。

でわ、かなり早めだけれど
 A HAPPY NEW YEAR
  来年も最高にハッピーな1年になりますように!
[PR]
by fu-wako | 2005-12-26 07:12 | 日々の跡

きらきら

a0043526_22501677.jpg
わが家のヒーローふたり組。
かわいいよネ☆
かわいいでしょ?
クリスマスだけの季節限定はもったいない!
と、いうことで、もうしばらく飾るつもりなの♪
わ~い。
廊下が明るくてしあわせ♡

今日は、中学の仲良しっ子と再会。
「ひとりもの同士で集まってると、ずっとみんな独り者になっちゃうらしいよ?!」とか言いながら、とっても楽しんでました☆
ほんとに楽しかったのー☆
いっぱいしゃべって、いっぱい笑って。
イルミネーションにも負けないくらい、きらきらした時間を過ごしてきました。

ちなみに、昨日はピアノのリハ。
ありえないくらい緊張しちゃって、指はぷるぷる、腕はがちがち・・・。
・・・
わたし、実は上がり症だったみたいで、終わってからは胃がきりきり。
修行が足りないなぁ。
[PR]
by fu-wako | 2005-12-25 22:51 | 日々の跡

長い間・・・

・・・こんなにも長い間、更新しなかったのは初めて・・・
自分でなんだかしょっくです。

たぶん理由は・・・
mixiだ。
そうです、たぶんmixi。
あれを日記代わりにしているうちに、blogがおろそかに。
なんだか、よくわからないけど、それってさみしいなって思ってしまいました。
だって、mixiも自分の気持ちをまっすぐ書けるけれど、このblogに気持ちをぶつけて、いろんな人にコメントをもらって、それによって、崩れそうな自分が支えられたことは数知れないのに。
というわけで、しばらくぶりの更新。

今、自分の日記を書く前に、美礼さんをはじめ、いろんな方のブログにおじゃましてきました。
なんだか・・・すごくほっとしたのです。
不思議、不思議。
PCの画面を目で追って、文章を読んでるうちに・・・
あら不思議。
憂鬱な気分が、どこかに飛んでいっていました。
特に美礼さんの日記、とてもよいお薬になりました。
きれいな写真と、やさしい文章・・・信じられないくらい癒されました。
こんなにも、心のソコからほっとできて、自分でもびっくりしてしまって・・・混乱中です。

言葉って、すごい。
[PR]
by fu-wako | 2005-12-23 18:17 | 日々の跡

大切なメッセージ

昨日、人生の先輩からこんなメッセージをもらいました。

「自分が喜んでいたり明るく振舞っていられれば、少々相手が機嫌が悪くても、一喜一憂しなくてすむんですよ。
どうしても、相手の気分に振り回されがちになってしまいますよね。
前にも言いましたが、自分が温かい幸せな気分でいるだけでいいんです。
何かをしなくてもいいんです。
自分が幸せだと、周りの人も伝染して、明るくなるんですよ。 」

もがいて、糸にぐるぐる巻きにされたような、そんな気分のときって、きっと誰にでもあると思う。
そんなときに、この言葉、すごくすごく心の支えになると思うの。
ほわって、堅い結び目がほどける気がするの。
ずっとずっと大切にしておきたいな、って思いました☆
[PR]
by fu-wako | 2005-12-13 23:03 | 日々の跡

こころの天気

今日は、どんより曇り空。

なんだか最近、うちのまみーが疲れてるの。
すごく。
家に帰ると、ぐったりしてるの。
・・・
つらいな、見るのが。
だって、家の中は笑顔や笑い声で満たされててほしいんだもんん…。
今までは、その理想の空気を打ち砕いてたのは、わたし。
でも今はまみー。
そんなに疲れるくらい、頑張らなくてもいいのに・・・と、ちょっぴり寂しい気分。

なんでも完璧に、なんでもalmightyに。
それは時に、おっきな負担を心にかけちゃうんだな、って実感。
こころにも天気があるのかな。

明日は、ちゃんと天気もこころも晴れるといいな♪
[PR]
by fu-wako | 2005-12-11 13:01 | 日々の跡

いちょう吹雪と秋の空

チェロの音が好き☆
深みがあって、ぼわーって響く低音を聴くと、不思議と落ち着くの。
チェロは、縁の下の力持ちだと思う。

わたしも、そんな風な”縁の下・・・”になりたいな。
ちっちゃいことをコツコツ頑張って、おっきなものを作る。
そんなすてきなことに関われた今年の秋は、すごくいい思い出。

歳を重ねるごとにすてきなことがあって
歳を重ねた分だけ、味わえるものがあって
それはやっぱり、大人になっていく醍醐味なのかな。

去年の秋は、受験戦争真っ只中で、気づかないうちにイチョウが散ってたけど
今年はちゃんと、きれいな黄色の葉の吹雪を見れていて
それも歳を重ねたおかげ??とか、思ってみたり♪
ほんとのほんとに、きれいなの。
あたり一面、黄色のじゅうたん。
桜の吹雪も可憐だけど、イチョウ吹雪もなかなか。
これが散ると本格的に冬になっちゃうのは、ちょっぴりさびしいけど。

今日も真っ青な空がまぶしくて
自然と笑みがこぼれる日。
[PR]
by fu-wako | 2005-12-07 11:36 | 日々の跡

ゆめ。

の~んびり、まったりな1日。
リフレッシュ。
うん、充電完了☆

この2日間、しばらくぶりにぽけ~っとしながら、自分のこと、考えてみました。
ちょっぴり真面目に、ほとんどお気楽に(笑)

…わかったこと。
今年、成人する女性には見えない!!!

しょっくです。
仕方ないけど…
ちっちゃい頃は、20歳っていうとスゴク大人に感じたのに…
わたし、はたちなのかな???!!!みたいな。
わ~ん、大人への道まっしぐら↓
年とりたくないな、今がいいな。
楽しくて、自由で、どこまでも羽ばたけそうで。

もっと大人になっていく時に、凹みながら大人になるのはいやだな。
いつもキラキラしながら、夢とか喜びとか両手にいっぱい抱えて、楽しくおばあちゃんになりたい。
これが今の夢。

現実的な夢は、いつか。
ネ、いつか、ちゃんと考えなきゃ。
[PR]
by fu-wako | 2005-12-04 21:27 | 日々の跡

曇り空

いらいら虫がうずうず・・・
なんでかなぁ・・・気持ちがかさかさ。

学校の文化祭が終わって
走り続けてた毎日が終わって
ほっとできるのに
でも、なんだか・・・気持ちが晴れない。

19歳なのに
自分の気持ちがコントロールできないなんて(涙)
まみーには当たっちゃうし・・・

人に当たるってかなしいのね。
そのときは、むしゃくしゃした自分の気持ちをどぱーって吐き出せる気がして、すっきりするような気がするけど・・・
その後の自己嫌悪がはんぱじゃないもの。
もうやめよう、自分の中で処理しなきゃ、って思うのに・・・
まみーには「こわい」と連呼され、家の中の雰囲気がどよよ~ん・・・

暗い日記で情けなや。
明日は、ううん今から
今から、気持ちを入れ換えて、笑顔笑顔。
がんばらなきゃ。
[PR]
by fu-wako | 2005-12-03 12:03 | 日々の跡

たっぷり♪

パイプオルガン演奏聴いてきました♪
学校の講堂が、すごく神聖な場所に感じられました。
そのおかげで、夕方の90分、とってもおだやかだったの♪

クラシックは、なんだかかたい感じがして、ちょっと抵抗感があるんだけど、でも・・・
わ~って周りを音が埋め尽くしてて、その中にたっぷり浸れたのはしあわせ。
・・・
あう、ピアノ弾かなきゃ(涙)
駒場祭に熱くなってたら、指がすっかり冬眠モード。
明日こそ解凍してあげよう、と誓う夜でした☆
[PR]
by fu-wako | 2005-12-01 22:52 | 日々の跡